料理が苦手!料理が上手になりたい!将来のために料理を勉強したい方にオススメのクッキングスクールをまとめています。全国にある料理教室のレッスン内容、料金、口コミをまとめていますので、比較検討にお役立てください。

料理が下手・初心者にオススメの料理教室をランキングでご紹介!自分にあった料理教室の選び方と心構え

理想の講師、先生に学べる料理教室!

理想の講師、先生に学べる料理教室!

自分磨きに婚活に生かすためにと、料理教室に通う人の目的は様々です。

ただし、やろうという気持ちだけでは長続きしないケースも珍しくなく、中途半端な結果に終わってしまう場合もあります。

料理教室に通うのであれば、メリットやデメリットを知っておくだけでなく、その後どう生かすかも具体的に考えるのがおすすめです。

ライフスタイルによっても料理の活かし方がかわるため、実用できることが大切になってくるからです。

 

このサイトでは、目的にあった料理教室を選んでもらうため、全国にある料理教室のレッスン内容や料金、口コミを紹介しています。

 

まずはお試し 全国各地で開催!当日の日程の調整もできて通いやすい 「ABCクッキングスタジオ
(懸念事項:勧誘が少々ある)

本格的に習う 短期間で確実に!劇的に料理上達することが可能な「RIZAP COOK
(スクールは東京にしかない。)

1回完結型 上級者も初心者も同じテーブル内で作業!単発でレシピを覚えるなら「ベターホーム
(懸念事項:料理の腕が上達というよりレシピを覚えるのがメイン)

各料理教室の特徴とおすすめポイント

それではまず、どこの料理教室に通おうか迷っている人のために、おすすめの料理教室を5つご紹介しています。

教室ごとのデメリットやおすすめポイントも紹介しているので、本格派の人やたくさんのレシピを習いたい人に向いている教室、空いた時間に気軽に通いたい人に向いている教室など、自分に合った料理教室をさがしてみてくださいね。

本格派&健康志向の人にはライザップクックがおすすめ!

RIZAPCOOK

ライザップクックのレッスン内容、コース

ライザップクックは一人一人の要望に合わせてコースを設定するため、決まったコースというものはなく、自分で好きなように和食、洋食、フレンチ、イタリアンを組み合わせてコースを決めるかたちになっています。

?料金プラン

入会金:50,000円(税抜き)

16回コース:298,000円(税抜き)~
(オンラインレッスン+管理栄養士のサポート含む)

オンラインレッスンで徹底的にサポート

オンラインレッスンで徹底的にサポート

ライザップクックは、普通の料理教室と比べて料金が高く感じると思いますが、身につくレベルが一般的な料理教室とは比べてものになりません。

例えると、料理学校に2年、3年通うことと同レベルの技術が身につきます。

200万円、300万円かけて料理学校に行くのと比べると、この料金は破格です。

短期間で料理学校に通ったぐらいのスキルアップと考えたら相当な腕前になりますよね。

 

通い方

週2回ほどのマンツーマンレッスン

最短の受講期間は2ヶ月間~

1回あたりのレッスン時間:50分

デメリット

ライザップクックはコースの料金が高いところがネックではあります。

サポートが充実しているのは良いことですが、最低でも300,000円以上はかかってしまうため、料理教室の中ではハードルが高いですね。

正直に言いまして、ただただレシピを勉強したい、手ごろな値段で通いたいという人にはおすすめできません。

ライザップクック総額30万円は高い?プロからしっかり学べて確実に身につくなら安いという声も

おすすめポイント

しかし、ライザップクックの良いところは、1対1のマンツーマンで教えてもらうことができる点です。

オンラインでもレッスンを受けられ、管理栄養士の先生がついてくれるのもライザップならではのポイントといえます。

きめ細かく指導をしてもらえるので、本気で料理が上手くなりたい!という人にはおすすめの料理教室でしょう。

全額返金保証がついているということは、絶対的な自信がある証拠。

短期間で確実に料理の腕前があがり、健康や美容に対して意識した食材の選び方なども含め、栄養管理のサポートにかかる費用が含まれている点も含めると安い!

料理学校に通わずとも、30万円ほどの会費で料理が確実に上達できるので、本気で学びたい人にはオススメです。

ライザップの料理教室「ライザップクック」の特徴やコースについて

空いた時間を有効活用するならABCクッキングスタジオ

ABCクッキングスタジオ

ABCクッキングスタジオのレッスン内容、コース

ABCクッキングは通常の料理教室だけでなく、パンやケーキのコースもありますが、クッキングコースには、基礎クラス、習得クラス、セレクトクラス、Washokuクラスの4つのコースがあります。
基礎クラスが終わったら、ステップアップして習得クラスやセレクトクラスを受講するのもおすすめです。

?料金プラン

入会金:12,000円

学生さんは入会金が50%オフになる学割を利用するとお得に入会することができます。

●基礎クラス:57,000円(12回)

●習得クラス:88,200円(12回)

●セレクトクラス(回数制)

6回:31,200円

12回:58,800円

24回:114,000円

36回:160,200円

通い方

ABCクッキングのクッキングコースにはそれぞれ有効期限があるため、その期間内であればいつでも好きなときに通うことができます。

コースの回数も多すぎないため、忙しい人でも無理なく通えるように配慮されているところがうれしいですね。

デメリット

全体的に見て、これといったデメリットは見受けられませんでしたが、よく他のコースの勧誘をされるというネットの口コミが多々ありました。

勧誘を受けても断ればとくに問題はないため、そんなこともあるんだなと知っておくと、スムーズに断れるはずです。

おすすめポイント

ABCクッキングがすごいところは、前日の17時までに予約をすれば、いつでも自分の好きなときに通えるということです。

忙しくて決まった日に通えない人でも空いた時間に、どこの教室でも受講できるのは大きなメリットといえるでしょう。

ABCクッキングスタジオの特徴や口コミについて

 

豊富なコースが魅力のベターホーム

ベターホーム

ベターホームのレッスン内容、コース

ベターホームのコースはとても充実しており、料理の基本が学べる「お料理入門コース」、「かあさんの味」、「洋食、中華の基本」、「家庭料理の会」や男性だけの料理教室、健康のことを考えたレシピが学べるコース、そのほかにも魚のさばき方が学べるコースや、パンやお菓子づくりのコースなど、とにかく豊富なコースがそろっています。

?料金プラン

多くのコースがあるため、ここでは入門コースの料金をご紹介します。

入会金:3,000円(税抜き)

●お料理入門コース

6回コース:19,800円(税抜き)
55周年記念特別価格

●和食基本技術の会

6回コース:23,700円(税抜き)

●かあさんの味

6回コース:25,800円(税抜き)

●洋食、中華おかずの基本

6回コース24,300円(税抜き)

通い方

通うペースは全6回で月に1回のペースで通う、とてもシンプルな通い方になっています。

デメリット

ベターホームの料理教室は開講時期が決まっており、5月と11月の年2回しかありません。
また、回数制などでもないため、いつでも好きなときに通い始めることができないのが少しネックですね。

忙しくて都合を合わせるのが大変な人にはあまり向かないといえます。

おすすめポイント

ベターホームはとにかくコースがたくさんあるため、料理初心者の人から、もっと料理が上手くなりたい人まで、さまざまなニーズにこたえてくれる料理教室です。

コースを掛け持ちして通うとさらに料理が上手くなれるでしょう。

ベターホーム(料理教室)の特徴や口コミを詳しく

パンやお菓子も学べるホームメイドクッキング

ホームメイドクッキング

ホームメイドクッキングのレッスン内容、コース

ホームメイドは和・洋・中の基本が学べるホームクッキングコース、パンコース、ケーキコース、天然酵母パンコース、和菓子コースがあります。
普通の料理だけでなく、お菓子やパンのコースもあるので両方組み合わせて通うこともできます。

?料金プラン

ここでは料理の基本が学べるホームクッキングのベーシックコースの料金をご紹介していきます。

6回:29,808円

12回:57,672円

18回:83,592円

イメージ的には回数券のような感じになっており、有効期限はそれぞれ1年間となっています。
忙しくて定期的に通うのがむずかしい人は、6回セットからはじめてみるのが良いでしょう。

通い方

ベーシックコース(18回または21回) チケット制

アドバンスコース(6回) クラス制

エキスパートコース(6回) クラス制

チケット制はいつでも自分の好きなときに通えるようになっており、クラス制の場合は月1回または月2回のペースで通うタイプです。

家庭料理を上手くなりたいというレベルであれば、ベーシックコースだけでも十分、料理の基本を学ぶことができますよ。

デメリット

デメリットというほどのことではないかもしれませんが、ホームメイドの料理教室はホームクッキングのコースが一つしかないため、和食だけ、洋食だけ、中華だけのようにコースを選ぶことができません。

おすすめポイント

ホームメイドのベーシックコースは全部で18回も受講回数があるため、なんと和・洋・中合わせて100種類以上ものレシピを作ることができます。

たくさんの料理に挑戦してみたいという人は、ホームメイドの料理教室がおすすめです。

ホームメイドクッキングの特徴や口コミを詳しく

気軽に通いたいなら東京ガス料理教室がおすすめ!

東京ガス料理教室

東京ガスの料理教室レッスン内容、コース

東京ガス料理教室もさまざまなコースがあり、トライアルコース、ビギナーズコース、男子ビギナーズコース、ごちそうごはんコースなど、ほかにも多くのコースがそろっています。

?料金プラン

入会金:なし

●トライアルコース:1回につき1,000円

●ビギナーズコース:作る料理により異なる

●ごちそうごはんコース:作る料理により異なる

東京ガス料理教室の料金はうれしいことに入会金ゼロ円で通うことができ、基本的には1回完結型になっています。
ビギナーズコースやごちそうごはんコース、その他のコースの料金は作る料理により料金が異なるため、一律の料金というものはありません。
大体の目安として、1回あたり2,000円~4,500円前後のコースが多いようですが、東京ガス料理教室が気になっている人はホームページから確認してみることをおすすめします。

通い方

東京ガス料理教室は1回完結型なので、行きたくなったときにホームページから申し込みを行い、抽選で席を確保できた場合に参加することができます。

デメリット

デメリットとしては、基本1回完結型でまとまった回数のコースがないため、1回1回申し込みをしていると料金が割高になってしまう可能性があります。
定期的に通いたいという人にはあまりおすすめできないかもしれません。

おすすめポイント

1回完結型にはメリットもあり、作りたいレシピがあったときだけや、時間のあるときだけ自分のペースで通うことができます。
回数が多いと通いきれるのか不安になってしまう人もいるかもしれませんが、東京ガス料理教室なら気負わずに、気軽に通えるのも良いですね。

料理教室まとめ

以上、料理教室のランキング紹介でした

全てを表にまとめて見ました!

料理教室 RIZAP COOK ABCクッキング ホームメイド ベターホーム 東京ガス
店舗数 4 128 82 17 25
レッスン形式 マンツーマンレッスン グループレッスン グループレッスン
マンツーマンレッスン
グループレッスン グループレッスン
主なコース ・基本マスタープログラム
・応用プログラム
クッキングコース
ブレッドコース
ケーキコース
ベーシック お料理入門コース
和食基本技術の会
洋食・中華おかずの基本
学べる料理 和食・洋食・低糖質 和食・洋食・中華
パン/ケーキ/その他
和食・洋食・中華
パン/ケーキ/その他
和食・洋食・中華
その他
レシピ別でのレッスン
レッスン時間 50分 90分 120分 120分 120分
基本回数 16回 12回 18回 12回 1回完結型
入学金 50,000(税別) 12000円(税別) 5,000円(税別) 3,000円(税別) ¥0
コース料金 298,000円(税別) 57,000円(税別) 83,592円(税別) 23,100円(税別)
総額料金 348,000円(税別) 69,000円(税別) 88,592円(税別) 26,100円(税別) 1,000円(税込)
通い方 週1-2回 ・チケット制
好きなレッスンを予約して学ぶ
(1ヶ月1回まで)
・チケット制
好きなレッスンを予約して学ぶ
各コース月1回(全6回) 好きなコースを予約して学ぶ
体験レッスン 無料 500円(90分) 500円(90分) 1,000円(120分)
別店舗移動 可能 可能 可能 可能 可能
講師のレベル プロ・実績のある料理人 元生徒や料理が上手な方 元生徒や料理が上手な方 元生徒や料理が上手な方 不明

 

自分に合った料理教室を見つけよう

今回はおすすめの料理教室を5つご紹介してきました。

本格的にマンツーマンで料理を教わりたい人にはライザップクックがおすすめですし、いろいろな料理を習って、どんどん上手くなりたいという人にはABCクッキングやベターホームが良いでしょう。

それから、ホームクッキングだけでなく、パンやケーキも習いたい人にはホームメイドがおすすめですし、自分の好きなときにサクッと通いたい人には東京ガス料理教室がぴったりといえます。

これから料理教室に通いたいなと思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

住んでいる地域の料理教室を探す

エリア 都道府県名
北海道・東北 北海道(札幌)/青森/秋田/山形/福島/宮城(仙台)/岩手
関東 群馬/埼玉/東京/横浜(神奈川)/千葉/茨城/栃木/山梨
信越・北陸 新潟/長野/福井/石川/富山
東海 静岡/愛知/岐阜/三重
関西 滋賀/奈良/和歌山/大阪/兵庫/京都/
四国 香川/徳島/高知/愛媛
中国 岡山/広島/山口/島根/鳥取
九州・沖縄 福岡/大分/宮崎/熊本/佐賀/長崎/鹿児島/沖縄

 

料理教室に向いている人と向いていない人の違いは?

料理教室に通う上で気をつけたいのが、個人の向き不向きです。

料理教室をどう思うかは人によって違いがあるものの、まずメリットとデメリットを並べて見るのがおすすめです。

どこに引っ掛かりを覚えるかである程度の向き不向きを見極めることができるからです。

料理教室のデメリット

お金がかかること

料理教室は通い続けることが前提になり、場所や講師の確保が必要なことからどうしてもお金がかかります。

 

たくさんの人が参加する

1対1で教えてくれる料理教室は少なく、ある程度まとまった人数で学ぶことが多くなります。
人間関係に不安を覚える人は注意が必要です。

 

予定を取るのが大変

料理教室は定期的に開かれることが多くなりますが、通うこと自体ができなければお金が無駄になってしまう場合があります。

 

料理教室のメリット

普段学ぶことの少ない料理に触れることができる

1人で料理をしようと思ったり、新しい料理に挑戦しようと思っても、どうしても選択肢が限られることが多くなります。

料理教室で調理器具などが充実した環境で学べる機会が増えるだけでなく、いつも作っている料理に付け加えたいちょっとしたコツなども学びやすくなっています。

 

丁寧な指導をしてくれる講師も多い

料理の腕前は人それぞれですが、初心者向けの料理教室ではできないことにあわせて料理を教えてくれることが多くなります。

料理が苦手だからこそ料理教室で勉強をしなおしたいと思う人は多く、丁寧な指導を受けて一気に上達する人もいます。

 

普段気を使わないところにも気を使えるようになる

食材の切り方や調理の順序で、料理の味が大きくかわることがあります。

歯ごたえや舌触り、火の通る順番などは忙しいと見落としてしまいがちです。

丁寧に調理をすることは心を込めることにつながりやすく、日常の細やかな気遣いにつながるケースもあるのです。

料理教室のポイントになるのが、通い続ける人がなぜいるかです。

料理は細やかな気遣いができるかで味わいが変わります。

繊細な盛り付けや、オシャレな雰囲気を重視して料理教室に通う人もいますが、実は気遣いや心遣いが現れやすいのが料理なのです。

自分磨きに利用しやすいだけでなく、しっかりと学べば応用範囲が広がるのが魅力の一つです。

また、料理教室を通じて人脈を広げる人も多く、交流の場と考えてみるのも方法になっています。

忙しいからこそ気持ちを切り替える場として料理教室を利用する人もいます。

料理教室を選ぶコツは継続できるかどうか考える

料理教室を選ぶポイント

料理教室を選ぶコツは、自分が学びたい料理であることと、日ごろに生かせることの両立を目指すことがおすすめです。

自分で作って楽しむだけでなく、作った経験があることで料理がより楽しめるようになるケースもあります。

段階を決めながら料理教室を選ぶと外れを引くことが少なくなります。

ステップ1. 自分が学びたい料理が何か考える

学びたい料理は何?

料理教室は家庭的な料理から本格的なフレンチ、イタリアンなど様々なジャンルがあります。

学びたいという気持ちは非常に重要で、興味がない料理の勉強をしようとしても続かないことが増えてしまいます。

まずは学びたいという気持ちでどんな料理教室に行きたいか考えてみるのがおすすめです。

立地や費用などのバランスも重要になるため、複数の候補を作って計画的に通うのも一つの方法です。

専門性が高い料理教室は素材などの原料価格が高くなり、費用自体も高くなるケースもあります。
学びたいジャンルによって相場がかわることもある点に理解が必要です。

ステップ2. 通いやすい場所にあるのか

通いやすい場所にあるのか

料理教室に通うのであれば、立地や近さが重要になります。

ネームバリューなどで選んでも、通うのが大変であれば行く気をなくしてしまうことが多いからです。

仕事や家事との両立ができるかどうかも大切になるため、立地は特に重要になります。

家の近くではなく職場に近いかどうかや、ターミナル駅に近いかどうかで選ぶ方法もあります。

仕事帰りによる場合は残業を避けられるかどうかや、仕事帰りに通う気力が残るかどうかを計算する必要があります。

特に繁忙期とそうでない時期の差が激しい仕事の場合は、疲れて料理教室を休んでしまうということがないように気を配るのがおすすめです。

ステップ3. 料金面以外の中身をチェック

休んだときの振替なども確認

料理教室に通う場合はどうしても料金中心で考えてしまいがちです。

しかし、休んだ場合に振り替えが可能なのか、そもそも予約がとりやすいかをチェックすることも大切になります。

簡単に休会ができて、再開するのも簡単であれば安心して長期のレッスンを申し込むことができます

また、引越しなどの事情でやめざるを得ない場合に返金してくれるかチェックする人もいます。

転勤が多い仕事をしている人もいるため、自分や家族の都合を考えて確認したいポイントは多いのです。

ステップ4. グループレッスンかマンツーマンか

習い方

グループレッスンの料理教師は費用が安く、非常に身近な存在になります。

オープンスタイルのキッチンで学ぶ料理教室などは人気で、駅に近いなど立地の面からも予約がとりにくくなるケースもあるほどです。

ただし、料理に不慣れな場合や、包丁さばきに自信がない場合は、少人数制の料理教室かマンツーマンのレッスンを選んだ方がストレスがかかりにくくなります。

自分が料理慣れしていないことを気にして料理教室に通うのを辞めてしまう人もいるからです。

料理を覚えようとして本末転倒にならないように注意が必要です。

また、コースなどの本格的な料理を作る場合は手際が重要視されます。

まずは初心者向けのレッスンからはじめるなど、段階を踏むことが大切です。

ステップ5. 体験レッスンをうまく活用する

体験レッスンをうまく活用

体験レッスンを用意している料理教室も多く、雰囲気を掴むためのポイントにもなっています。

料理教室によって集まる人がかわるだけでなく、講師の個性もかわってきます。

個人の料理教室とグループ経営の料理教室でも雰囲気がかわるため、自分がどちらに向いているか確認してみるのがおすすめです。

ある程度選び方の基準を作ってから通い始めた方が長く続くことが多いのです。

料理教室選びで気をつけなければならないこと

料理教室を選ぶ際は、悪質な料理教室を選ばないように注意が必要になります。

お金を儲けることが大切な姿勢が出ているなど、料理を学べる環境ではないケースがあります。

怪しいと思った料理教室は避けるのも大切です。

勧誘が激しい料理教室は避ける

勧誘が多いところは避ける

体験レッスンなどで料理教室に行くと、ある程度勧誘があるのは自然なことです。

ただし、勧誘がしつこく、何度も連絡が来るようでは問題があります。 また、料理について学ぶ時間よりも勧誘の説明が長いようでは何をしにいったのかわからなくなってしまいます。

運営が安定している料理教室は勧誘しなくても人が集まります。

質問に答えてくれるかどうかは重要

何でも聞ける雰囲気が大事

グループレッスンであっても、疑問に思ったことは聞くことが大切です。

しかし、質問に答えてくれない場合や、疑問を解決するための時間をとってくれない教室の場合は避けた方が無難です。

料理は積み重ねが重要になるため、ズレが大きくなっていくことが多いのです。

教室が綺麗かどうかも重要

綺麗な料理教室

料理の味や見た目は重要ですが、衛生管理も重要になります。

不衛生な環境で作られた料理は、最悪感染症の原因などになってしまうこともあるからです。

調理をする場所がきちんと片付いているか、アルコールを使った消毒をしているかなど、後片付けも含めてしっかりとしている料理教室ほど信用がしやすくなります。

片づけまでをセットで教える料理教室が多いため、道具の出しっぱなしで終わる教室は注意が必要です。

料理教室に通うのであれば心構えから

料理教室は通えば何かしらの知識や技術が身につくというものではなく、学ぶための心構えが必要になります。

積極的に行動しなければ見につかないことも多いため、講師任せで良いかは考えル必要があるのです。

分からないことを放置しないこと・何でも質問すること

わからないことがある場合は放置をしないことが鉄則です。

疑問に思ったことを口にしないと理解できるレベルだと判断され、後で聞く機会がなくなってしまう場合もあります。

調理上の大事な手順を聞き流してしまうと料理がムダになってしまうこともあるため、正直に講師に伝えることは大切です。

自分にどの程度の知識と技術があるのかを知るためにも非常に重要なポイントになっています。

コストパフォーマンスはしっかりと考えること

値段と時間のバランスも重要です。

学びたいことが多いからと費用をかけすぎて、後から通えなくなれば損失が大きくなります。

また、短期集中で学べるプランで契約して、通いきれずに終わる場合も多いものです。

振り替えができるか、無理せずに通えるペースかを考えながらプランを組んだ方が合理的です。

人によって学習のペースもかわるため、予習復習のための時間を確保して値段分をしっかりと勉強しようと考える人もいるのです。

 

基礎がしっかりしている教室ほどレッスン料がかかる?

料理の基礎を学びたい場合は、ある程度レッスンにお金をかけるのがおすすめです。

基礎を学ぶのは非常に時間がかかる上、地味な作業が続きがちです。

学ぶ方も飽きてしまいがちで、費用の安い料理教室側でも省略する場合が出てきます。しかし、基礎がしっかりとできていなければ、より上のレッスンに進んだ時についていけなくなるケースが増えます。

自分流で学んではできないこともあるため、基礎をしっかり教えてくれる教室を選んだ方が上達が早くなるケースもあるのです。

料理の基礎に不安がある場合は、ある程度お金をかけてもしっかりと学べる料理教室を選ぶのがおすすめです。

まとめ

料理を学びたいという気持ちを持っている人は多くても、料理教室に通い続けられる人は一部になります。

体験レッスンなどを利用して自分向けの料理教室を探すことや、自分が学びたい料理像とずれがないかを確認することは大切です。

費用と時間のバランスも大切で、無理をして続けられなくなるケースもあります。

自分がどこまでできるかを確認できるかも含めて勉強で、料理教室に通うメリットにもなっています。

長所を伸ばすだけでなく、基礎の見直しからはじめる人が多いのもポイントで、学べることの多さが通い続けるモチベーションにつながることも多いのです。

 

 

それぞれの料理教室のレッスン費用や通い方、習うことができる料理などを比較しましたが、いかかでしたか?

ワイワイ楽しみながら料理を習いたいのか、基礎からしっかり学んで料理の腕をあげたいのか、自分が料理今日教室に通う目的を考え、自分にあった料理教室を選んでください。

 

料理教室は料理を学ぶだけでなく、作る過程で気付きを与えてくれる場合もあります。

料理と向き合うことで生き方自体が丁寧になるケースもあり、人気の理由の一つになっています。

ただし、学ぶためには自分と向き合うことも重要で、背伸びをせずに無理せず通える料理教室を探すなど、計画的な行動も大切になってくるのです。

更新日:

料理教室おすすめ

Copyright© 全国にある人気の料理教室!料金や口コミ・レッスン内容を紹介するサイト , 2018 All Rights Reserved.