ここでは少人数制レッスンの料理教室とグループレッスンの違いを解説しています。どんな人に合うレッスンタイプなのか、どんなメリットとデメリットがあるのか、あなたが今気になっていることが書かれているので、ぜひこちらを参考に、少人数制の料理教室に行こうか迷っている方、気になる方は、検討してください。

レッスンタイプ

少人数で料理を習えるレッスンのメリットとデメリット!体験者の口コミも

更新日:

少人数制の料理教室

料理教室には、いろいろな種類の料理教室があります。

皆さんがよくイメージするのは、大人数で集まり、何人かずつのグループにいくつか分けて、グループごとに調理をするというスタイルではないでしょうか。

ですが、それはちょっと嫌だ、もっと料理教室の先生と近い距離で料理を学びたいという方も多いでしょう。

そんな方にぴったりなのが、少人数、もしくはプライベートな料理教室のレッスンの内容や、メリットとデメリットについて見ていきましょう。

 

少人数制の料理教室に通うデメリットとおすすめのポイントを知ろう!

先生との距離が近くなる少人数の料理教室にデメリットなんてあるのかと思われがちですが、もちろんあるので、デメリットから見ていきましょう。

レッスン料が比較的高めの設定になっている

大人数の料理教室では、多くの人が1つのものを作るので、材料費を賄うことができる(1人辺りの値段が安くなる)のです。

ところが、プライベートの場合は、人数が少ないため、その分、1人辺りの材料費がかかってしまうのです。

 

少人数のため、友達はできにくい

グループレッスンの料理教室に参加する際には、色々な人がそこに集まりますから、その分多くの人と出会うことができます。

しかし、少人数やプライべートの場合は、参加人数が少ないため、友達はできにくいというデメリットがあります。

先生との相性が合わないと面白くない

マンツーマンのプライベートレッスンだったり、少人数のレッスンの場合、先生と触れ合う機会が圧倒的に増えます。

ですので、先生との相性が悪いと、料理教室へ通うことが苦になってしまいます。

 

逆に、メリットともなる、少人数制レッスンのおすすめのポイントは一体どんなポイントなのでしょうか。

料理以外のことが学べる

レッスン料は高めですが、料理だけを教えてもらうのではなく、食器の選び方やテーブルセッティングの方法も学べるので、料理以外の才能を身に着けることができます。

少人数制だと1人1人深くかかわれる

少人数のため、友達はできにくいこともありますが、1人1人と深くかかわることができるので、友達の人数は少なくても、深い関係を築くことができます。

先生との距離が近く、細かいことを学べる

先生との教理が少人数の場合は近くなるので、わからないことがすぐ聞けますし、細かい技術を身に着けやすくなります。

少人数制の料理教室に通っている方のリアルな評判を見よう!

気になる少人数制レッスンのリアルな感想を見てみましょう。

まずは、少人数制レッスンに関する良い口コミからです。

特に、初心者の場合、大人数のグループレッスンだと他の生徒さんの目を気にすることがありますが、少人数制レッスンではそれがないので、リラックスして料理を学ぶことができる。

グループレッスンだと、わからないことがあっても質問がしづらいのですが、マンツーマンの場合は特に質問しやすいですし、少人数でも同じです。

マンツーマンのレッスンの場合は、誰かと一緒になって料理を作るということがないので、自分1人の力で作ることになり、料理のレパートリーも増えやすく、技もつけやすい。

自宅で作る場面を前提としているので、料理をしている間の料理の取り方や盛り付け方、それにそれぞれの料理に合った食器の選び方なども、個人指導で細かく指導してくれて、実用的なレッスンができる

 

逆に、少人数制のレッスンを習ってみた方は、どんな悪い口コミがあるのでしょうか。

少人数レッスンの場合、マンツーマンではないので、数人の人と1つの料理を切ると焼くなどに分けて作業するので、一連の流れが分かりづらい。

先生の話が長く、試食時間がほとんどなくなった上に、顧客をつかもうと、試食中にも先生が生徒1人1人への勧誘をしつこくしてくるのが嫌。

少人数制クラスのメンバーが最悪で、みんなが暗い感じでした。少人数の場合、他の生徒の当たり外れがあり、外れるとレッスンが楽しくない

その日の授業を教えてくれる先生によって料理の教え方の上手い下手があるので、一方の先生は教えてくれることも、一方の先生は教えてくれないなどの問題がある。

少人数制レッスンに通う前にチェック!少人数レッスンを受ける際の注意点

少人数制レッスンの料理教室へ通う場合に1番注意したいことは、予約が希望の日時にとれないことがあるということです。

そもそも、少人数制レッスンの場合、予約キャパも少ないので定員オーバーすれば、それでその日のその枠は埋まってしまいます。

少人数レッスンであっても、平均的に2人から7人ぐらいしか1レッスンに参加できませんから、グループレッスンよりも、枠が狭いのです。

ですので、スケジュールを早めに立てて置き、早めに予約しておくことが必要です。

とくに、土日祝日は多くの方がお仕事が休みになりますよね。

ですので、そういった日にしか行けないという方は、やはり、早めの予約がマストとなります。

そして、これは、少人数制レッスンでも、グループレッスンでもいえることですが、返金(途中キャンセル)制度の有無はチェックしておきましょう。

 

例えば、本当は最後まで通いたいけども、引っ越さなければいけなくなったとか、出産した後にあまりにも忙しくなって料理教室に通えなくなったなんてことはよくあります。

払ったお金を無駄にしないためにも(しかも、少人数制レッスンの場合、グループレッスンよりも一般的に費用が高くなっているので)、この有無を万が一のために確認しておきましょう。

料理(教室)初心者の方やじっくり学びたい方には、少人数レッスンの料理教室がおすすめ!

グループレッスンでも少人数制レッスンでも、それぞれに善し悪しがあります。

ですが、少人数制の場合、大勢の雰囲気が苦手だったり、人の目が気になるという初心者の方には質問のしやすさ、リラックスしながら料理ができるということでおすすめです。

もちろん、もっと料理の技術を上げたいという方も、少人数制の方が先生との距離が近くなり、細かい技術が学べますので、料理を学びやすい環境で、もっと料理の知識を付けたいという方は、ぜひ少人数制レッスンを検討してみましょう。

 

-レッスンタイプ

Copyright© 全国にある人気の料理教室!料金や口コミ・レッスン内容を紹介するサイト , 2018 All Rights Reserved.